おすすめの育毛シャンプーや薄毛予防に関してまとめたサイトです。

そろそろ本気で育毛シャンプー

育毛コラム

クーラーで髪が抜ける?頭皮に与える影響は?

投稿日:

7月に入り暑い日が続いていますが厳しい暑さを乗り切るために必須の電化製品と言えばエアコンですよね。

休日なんかは一日中つけっぱなしじゃないと過ごせないという人もいるかもしれませんがクーラーのかけ過ぎが頭皮に悪いというのは聞いたことがあるのではないでしょうか。

ではクーラーが与える頭皮への悪影響というのは一体どのようなものなのでしょうか。

クーラーによる乾燥が抜け毛の原因に

冷房を使うと当然部屋の温度が下がります。すると同時に湿度も下げてしまうことになります。日本のジメジメした暑さに対して湿度も同時に下げてくれるので良いことばかりのように思ってしまいますがその結果頭皮も乾燥してしまいます。

特に夏は多くの汗をかきますのでその状態で冷房のかかった部屋で過ごすことで毛穴にたまっている皮脂が乾燥によって固まりやすくなってしまいます。汗をかいた頭皮への冷房の風は気持ちがいいものですが頭皮の状態としては良いものとは言えません。

夏は紫外線や大量の皮脂などただでさえ頭皮へのダメージが多い季節ですので特に注意が必要です。

また頭皮が乾燥してしまうということは同じように髪の毛自体も水分を失ってしまいますし、体が急激に冷えてしまうことで全体の血行も悪くなってしまいますので当然頭皮にも悪影響が出てきてしまいます。

血行不良になってしまうことでの頭皮への影響は侮ることができませんので夏の体の冷やし過ぎには注意が必要です。

クーラーによる頭皮への悪影響を少なるするには

クーラーによる乾燥が頭皮へ良くないとなれば使用しないのが一番なのですがほとんどの人にとってクーラーなしの夏は考えられないですよね。

使用しなければ熱中症などの恐れもありますしたとえ髪の毛のためとは言えクーラーなしで夏を乗り切るのは不可能ではないでしょうか。

ではクーラーを使用しながらもできるだけ頭皮への影響を少なくするにはどうすればいいのでしょうか。

直接風を受けない

まずはクーラーの風を直接受けるような使い方はやめましょう。外から帰ってきたときにはどうしても冷風を体に浴びたいのは良いとしても、常に体に冷風を浴びてしまっているという人は顔や頭皮がかなり乾燥してしまうでしょう。

自分に直接風が当たらないように風向きを調整するなどしてみましょう。

気温を下げ過ぎない

あなたの周りに「クーラーは絶対18℃設定!」という人はいないでしょうか。私的にはそこまで温度を下げて設定しているのは理解できないのですが実際にそういう人は結構いるはずです。

いくらなんでもクーラーが必要ない季節の温度よりも低く設定してしまってかなり無駄だと思ってしまうのですが、そんなに気温を下げてしまうと当然体に与える影響というのは大きくなりますし電気代も多くかかってしまいます。

クーラーの適温は27℃~28℃と言われますが正直この温度設定では暑いと感じてしまう人は多いのではないでしょうか。

その温度設定で快適であれば良いのですが自分が快適に感じることができ、なおかつ体に余計な負担をかけないような温度設定を心がけてみてください。

扇風機を活用する

中にはクーラーがあまり好きではないという人もいると思います。特に女性にはクーラーが苦手な人が多いと思いますが扇風機を活用しうまく夏を乗り切るというのも対策の一つと言えます。

日頃からクーラーの風に慣れてしまっている人は忘れてしまっているかもしれませんが扇風機の風でも十分に涼しく過ごすことも可能ですし体への負担も随分少なくさらに電気代も約10分の1とお得です。

できるだけクーラーを使用せず就寝時は扇風機だけにするなど体に無理のない使用法をしてみてはどうでしょうか。

まとめ

クーラーを使用することでの頭皮への影響がわかったとしても暑い夏をクーラーなしで過ごすのは無理だと言わざるを得ません。実際私もそうですし家にいる時は寝るときに切りタイマーをする以外つけっぱなしの生活をしています。

私と同じような使い方をしている人でも温度設定などに注意して使うことで頭皮への影響を少なくすることも可能ですので意識してクーラーを利用してみてはいかがでしょか。

-育毛コラム

おすすめシャンプーランキング

プレミアムブラックシャンプー

21種類もの天然植物成分を配合!「洗浄」「栄養補給」「保湿」に拘ったプレミアムシャンプー

 

ウーマシャンプープレミアム

馬油を配合し、ふけ・かゆみのない健康な頭皮へ!

Copyright© そろそろ本気で育毛シャンプー , 2018 AllRights Reserved.