おすすめの育毛シャンプーや薄毛予防に関してまとめたサイトです。

そろそろ本気で育毛シャンプー

育毛コラム

コーヒーは薄毛の原因?それとも予防になる?

更新日:

一日の始まりはコーヒーで、という人もいるのではないでしょうか。

最近はコンビニでも手軽に挽きたてコーヒーが飲めるのでついつい出勤前に買ってしまうなんてこともあるかと思いますがコーヒーは髪に良いのか、悪いのか気になりますよね。

コーヒーと言えばカフェインですが一体どのような影響があるのか調べてみました。

カフェインとは

カフェインとはアルカロイドといわれる化合物の一種で主に興奮、覚醒作用や利尿作用があります。

カフェインというと体にあまり良くないというイメージを持っている人もいるかもしれませんが決してそんなことはなく摂取量が適切であれば良い効果も期待できますし最近の研究では「ガンになりにくい」などの報告もされています。

コーヒー以外では緑茶や紅茶、ココアなどに多く含まれています。

コーヒーが髪に与える良い影響

抗酸化作用・血行促進効果

カフェインに含まれる成分の一つでクロロゲン酸があります。これはポリフェノールの一種で抗酸化作用や血行促進の効果があると言われていますので薄毛予防に期待ができます。

利尿作用

クロロゲン酸には利尿作用があることもわかっており尿を出すことによってAGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)を同時に排出することができ、デトックス効果を得ることで新陳代謝も高めることができます。

リラックス効果によるストレスの軽減

よくコーヒーは香りを楽しむものと言われますがその香りが好きで止められないという人もいるのではないでしょうか。

香りとリラックス効果には深い関係がありますが実際コーヒーを飲むとアルファ波が多く出るをいう実験結果もあるようでそれによりストレスを減少させる効果もあります。

コーヒーが髪に与える悪い影響

睡眠不足になりがち

眠気覚ましにコーヒーを一杯という人も多いと思いますがカフェインの覚醒作用によって髪にとって良くない睡眠不足に陥ってしまう可能性があります。

この覚醒効果は8~14時間も持続すると言われており、夜飲まなければ大丈夫というものでもないようです。

慢性的に寝つきが悪いという人はコーヒーの飲み過ぎが原因になっているかもしれません。

亜鉛の吸収率を下げる

健康な髪を保つために必要な栄養素である亜鉛。

現代人には不足しがちな栄養素なのでサプリメントなどで摂取するのがおすすめですがコーヒーに含まれる「タンニン」にはこの亜鉛の吸収率を下げてしまう効果があります。

もし食後にサプリメントを摂取している人は間隔を空けてコーヒーを飲むなどしたほうが良いでしょう。

過剰に飲まなければ気にすることはない

このようにコーヒーには髪にとって良い効果、悪い効果の両方があると言えると思います。

ですので毎日1~2杯はどうしても飲んでしまうという人もそんなに気にする必要もないのかなと思います。過剰に摂取しなければ良い効果も見込めますので飲み過ぎには注意しましょう。

-育毛コラム
-

おすすめシャンプーランキング

プレミアムブラックシャンプー

21種類もの天然植物成分を配合!「洗浄」「栄養補給」「保湿」に拘ったプレミアムシャンプー

 

ウーマシャンプープレミアム

馬油を配合し、ふけ・かゆみのない健康な頭皮へ!

Copyright© そろそろ本気で育毛シャンプー , 2018 AllRights Reserved.