おすすめの育毛シャンプーや薄毛予防に関してまとめたサイトです。

そろそろ本気で育毛シャンプー

育毛コラム

フケは薄毛の兆候?乾性フケと脂性フケとは

更新日:

頭皮問題の一つであるフケで悩んでいる方も多いのではないのでしょうか。

頭のかゆみなどによって発生するフケは薄毛にも無関係ではありません。かゆみ=頭皮異常のサインですから抜け毛の兆候として考えなくてはいけないと思います。

フケは誰にでもあるものなので少しなら心配するものではありませんが過剰に見られるようになった時は注意をしなければいけないと思います。

そもそもフケとは

フケとは新陳代謝によって剥がれ落ちてくる頭皮の角質のことです。

よく頭を掻いたりして肩に白い粉のようなものが落ちたりしますよね。そのようなフケを乾性フケと言います。

乾性フケは頭皮の乾燥によって発生しますが逆に皮脂が多い人に見られるのが脂性フケです。

フケの種類

乾性フケ

いわゆる頭皮の乾燥によって発生するフケで皮脂の分泌量が足りていない人に見られます。

冬の乾燥した季節に頭がかゆくなりがちな人は気付かないところでフケが多くなっている場合もあるかもしれません。

原因としては洗浄力の強いシャンプーによる洗いすぎなどがあり頭皮の保湿が十分にできていないということがあります。

脂性フケ

乾性フケとは逆で頭皮の皮脂が過剰に分泌されてしまっている人に見られます。かゆみを感じ頭をかいたときに爪に白いカスのようなものが溜まる人がいると思いますがあれがそうです。

頭皮に溜まってしまった脂性フケは毛穴を詰まらせてしまったりニオイの原因や頭の掻きすぎで頭皮を傷つけかねません。

また重症化してしまうと「脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)」になってしまう恐れもあります。

脂漏性皮膚炎とはマセラチア菌という皮脂を好む菌が繁殖してしまい炎症などを起こしてしまうことです。ひどい症状になると頭皮が赤くなってしまい痛みを伴い抜け毛の原因にもなりかねません。

脂性フケで病院に行った話

私も以前、脂性フケで病院に通ったことがありました。

慢性的に頭のかゆみに悩まされており診察してもらったところ脂漏性皮膚炎だと言われ塗り薬を処方してもらったのですが正直あまり効果は感じられませんでした。

薬を塗ったとしても結局はその場しのぎにしかならないとも言われていたのですが塗り薬自体にニオイもあり、使い続けるのもなかなか大変でした。

脂性フケ対策

塗り薬を使い続けるのが難しかった私の結論としては脂性フケが発生しない頭皮環境を内側からつくることでした。

食生活の改善

最も大事なのは食生活の改善だと思います。やはり私も脂っこいものが好きでなかなか偏った食生活を送っていましたが食生活の見直しをしました。

野菜もそうですが果物をよく食べるようになりグリーンスムージーも定期的に飲むようになりましたし高カロリーで偏った食事をできるだけ少なくし、お菓子やジャンクフードなどはほとんど食べなくなりました。

と言ってもこれまでの食生活を一気に変えてしまうのは簡単ではありませんし、食べたいものを食べられないという状態でストレスを感じてしまっては本末転倒ですので無理のない範囲で改善していくのがいいと思います。

有酸素運動で汗を流す

有酸素運動も自分には効果があったと思っています。

ランニングをはじめて良い汗をかくことで頭皮の血行も良くなり老廃物やAGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)も排出することができますので最近全然運動していないと思った人はこの機会にはじめてみるのもいいと思います。

今でも脂性フケが出てきてしまうことががありますがそういうときは決まって食生活が偏っていたり最近ランニングができていないときです。

完全にフケとおさらばできているわけではありませんが食生活の改善と有酸素運動は私には非常に効果ある対策になっています。

-育毛コラム
-

おすすめシャンプーランキング

プレミアムブラックシャンプー

21種類もの天然植物成分を配合!「洗浄」「栄養補給」「保湿」に拘ったプレミアムシャンプー

 

ウーマシャンプープレミアム

馬油を配合し、ふけ・かゆみのない健康な頭皮へ!

Copyright© そろそろ本気で育毛シャンプー , 2018 AllRights Reserved.