おすすめの育毛シャンプーや薄毛予防に関してまとめたサイトです。

そろそろ本気で育毛シャンプー

基礎知識

結局のところハゲは遺伝と関係するの?

更新日:

「ハゲは遺伝」「親がハゲているならもう諦めろ」

両親を思い浮かべたとき自分の運命はもはや決まっているのかと悲観的になってしまう人はいると思います。遺伝は薄毛にとってどれくらいの原因を占めているのか、遺伝は絶対的に関係しているのかについて話していきたいと思います。

関係しているのは父親ではなく母親

薄毛の心配に関して両親を思い浮かべたときに登場するのは父親ではないでしょうか。多くの人は自分の父親の髪の毛の状態を自分の将来に重ね合わせてしまうかもしれませんが遺伝について考えたとき母親を思い浮かべなければいけません。

それは薄毛に関係している遺伝子はX染色体の中に含まれておりはそのX染色体が引き継がれるのは母親からになるからです。

つまり現在考えられている薄毛の遺伝子は母親からのみ受け継ぎ父親とは関係がないとされているのです。

じゃあ母親がハゲていなければ大丈夫なのかというとそういうことではなくそもそも女性には薄毛になってしまう原因が男性よりも遥かに少ないですよね。

本当に見るべきは母方の祖父です。

今思い浮かべたおじいちゃんはどうでしょうか。もし小さい頃から薄毛だったという人にはよくない遺伝子が引き継がれているかもしれません。

薄毛の遺伝とはDHT(ジヒドロテストステロン)の影響を受けやすいこと

薄毛の原因になっているDHT(ジヒドロテストステロン)は男性ホルモンであるテストステロンと5αリダクターゼという物質が結びつき発生してしまいます。

世の中には何をやってもハゲにくい人、どんなに頑張ってもハゲしてまう人がいます。これは脱毛ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の影響を受けにくいか受けやすいか、またはテストステロンと5αリダクターゼが結びつきやすいかどうかに関係していると思います。

言ってみればこれが生まれ持った体質なのですがそれが遺伝と関係しているということです。

遺伝は100%引き継がれる?

それじゃあ母方の祖父がハゲていたらもうお手上げなのかというとそんな単純なことではないのかと思います。

世の中には母方の祖父がハゲているのにフサフサの人はいるでしょうし祖父がハゲていないのに自分だけハゲているという人もいるでしょう。

これといった決定的な原因がはっきり解明できているわけではないので髪の毛に対する悩みは絶えることがないのかもしれませんが遺伝だけで諦めてしまうのはちょっと違うと思います。

例えば祖父がハゲていないので安心していても日々の生活習慣の乱れや髪に悪いことはいくらでもあります。そういった積み重ねにより自分自信がそういった体質に変わってしまうこともなくはない話だと思います。

薄毛に遺伝は関係しているがすべての原因ではない

このようにたしかに遺伝は薄毛には関係していると言えます。ただその影響は決して100%ではないということです。

よほどの強力な薄毛遺伝子を持っている人は別かもしれませんがそれでない人にとっては遺伝と同じくらい日々の生活習慣やケアが将来の髪の毛に与える影響は大きいのではないかと私は思っています。

大事なのは少しでも頭皮の異変に気付いたのなら早めの対策し少しでも薄毛予防を実践することではないでしょうか。

-基礎知識

おすすめシャンプーランキング

プレミアムブラックシャンプー

21種類もの天然植物成分を配合!「洗浄」「栄養補給」「保湿」に拘ったプレミアムシャンプー

 

ウーマシャンプープレミアム

馬油を配合し、ふけ・かゆみのない健康な頭皮へ!

Copyright© そろそろ本気で育毛シャンプー , 2018 AllRights Reserved.