おすすめの育毛シャンプーや薄毛予防に関してまとめたサイトです。

そろそろ本気で育毛シャンプー

基礎知識

間違っていませんか?正しいシャンプーの仕方と髪の乾かし方

更新日:

 

正しい知識で行わなければせっかくのシャンプーも最大限に効果を発揮することはできません。
間違った方法では薄毛を余計に悪化させてしまう可能性もあるので注意が必要です。

正しいシャンプーの仕方

まずは湯船につかり汗をしっかりかく

普通は頭や体をしっかり洗ってから湯船に浸かるの人が多いとは思いますがより効果的にシャンプーで汚れを落とすためにはまず湯船につかりしっかりを汗をかくことが重要です。

半身浴などが効果的ですが汗をかくことで頭皮の汚れを浮き出させることができますし、体を温めることで血行が良くなります。

シャンプーしながら頭皮のマッサージを

シャンプーをつけて泡立つとついゴシゴシと洗ってしまうかもしれませんが特に頭皮が弱い人などにはよくありません。爪を立てず指で優しく洗い頭皮のマッサージを行うと良いです。

しっかり洗わなければ汚れが落ちないとついつい思いがちですが実は「湯シャン」だけでも頭皮の汚れはある程度落ちると言われています。

洗いすぎは逆に頭皮に必要な皮脂まで奪ってしまい逆効果になることもあるので注意しましょう。

正しい髪の乾かし方

ドライヤーを使わず自然乾燥はNG

髪の毛の短い人などはやってしまっているかもしれませんが自然乾燥は非常に危険です。

濡れてしまったままの髪を放置しておくことで雑菌が繁殖しやすくなります。濡れたタオルを長時間放置しておくと雑菌が繁殖し普通に選択しても臭いが残ってしまうようなものです。

頭皮も同じで雑菌によって臭いや痒みの原因になってしまいます。

また濡れたままの頭皮は当然冷えていってしまいます。そうなると血行が悪くなりこれも悪影響です。冬場などは特に気温が下がっているため最悪の状態になってしまいます。

シャンプー後はすばやくドライヤーで乾かすのがベスト

濡れたままの髪が頭皮に悪いのは一目瞭然ですから対策は簡単、ドライヤーで素早く乾かしてしまったほうがいいですよね。

しかしドライヤーの使い方にも注意が必要で、高温の熱風を同じ個所に当ててしまったりなど明らかによくないという乾かし方は避けましょう。

ドライヤーのかけ方は美容師さんが上手なので見て勉強するのもいいかもしれません。

-基礎知識

おすすめシャンプーランキング

プレミアムブラックシャンプー

21種類もの天然植物成分を配合!「洗浄」「栄養補給」「保湿」に拘ったプレミアムシャンプー

 

ウーマシャンプープレミアム

馬油を配合し、ふけ・かゆみのない健康な頭皮へ!

Copyright© そろそろ本気で育毛シャンプー , 2018 AllRights Reserved.