おすすめの育毛シャンプーや薄毛予防に関してまとめたサイトです。

そろそろ本気で育毛シャンプー

育毛コラム

タバコからiQOS(アイコス)に変えたら抜け毛が減る?

更新日:

年々肩身が狭くなっている喫煙者の人達ですが2015年に発売されたiQOS(アイコス)がすごい人気になっていますね。

アメトーーク!などでも放送され興味を持ち購入したという人も多いのではないでしょうか。髪に悪い影響を与えてしまうタバコですがiQOS(アイコス)に変えることで髪への影響を少なくすることはできるのでしょうか。

タバコとiQOS(アイコス)の違い

iQOS(アイコス)とタバコの違いとして知られているのが灰が出なく嫌な煙も出ないということですがどういった仕組みなのかというと、燃やすのではなく内部で加熱をし水蒸気と共に吸いこむことでタバコを吸っている満足感を得られ、なおかつ発がん性物質などの有害物質を9割削減できるというものです。

タバコの問題である周りに迷惑をかけてしまう煙や健康被害を抑えられるということで爆発的な人気になっているのも頷けますね。

タバコが頭皮に与える悪影響

そもそもタバコがどうして髪に悪いのかには以下のような理由があります。

血管を収縮させてしまうことによる血行不良

タバコに含まれている代表的な物質であるニコチンには血管収縮作用があります。血管が収縮してしまうことで血の巡りが悪くなってしまいその結果、頭皮に十分な栄養が運ばれなくなってしまいます。

血行不良は頭皮だけでなく命にかかわる病気にも発展してしまいますので侮ってはいけません。

男性ホルモンの増加

男性ホルモンと言えば薄毛の大きな原因の一つです。

海外の調査によって明らかになったデータによるとタバコによる男性ホルモンの増加率は10~30%にもなると言われています。

男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」とは

薄毛治療のカギは男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」 薄毛の原因の主なものに男性ホルモンが関係しているとよく言われます。 学生の頃、先生に言われた一言で「ヒゲが濃い奴は将来禿げるぞ」と言わ ...

続きを見る

ビタミン不足

タバコを吸うことによるビタミンCの破壊も頭皮には無視できない影響です。

ビタミンCは老化の原因になってしまう活性酸素から守ってくれる役割を持っており健康な頭皮を保つには必要な栄養素です。

ストレス

喫煙者にはストレスを抱えている人が多いと思いますが血行不良を起こしてしまうストレスも髪にとっては天敵です。

タバコを吸ってストレスを解消しているという人もいると思いますがそれはタバコに依存してしまっていることで平均的なストレスの値を底上げしてしまっているだけだと思います。

つまりストレスが溜まる→タバコを吸う→ストレスが減った→タバコを吸っていなくてストレスが溜まる→タバコを吸うの繰り返しに過ぎないと思います。

iQOS(アイコス)で摂取する有害物質を減らすことはできる

有害物質を9割削減できると言われてiQOS(アイコス)は確かにタバコよりも健康や髪に対するダメージを減らすことはできるでしょう。

しかし明らかに髪に悪影響がある物質を吸い込んでいることに変わりはなくiQOS(アイコス)だと言えど有害であることは間違いがありません。

一番良いのは禁煙をし完全にタバコを止められるようにするのが一番ですがそう簡単なものではないと思います。

そういった方で髪に悩みを抱えている場合、タバコからiQOS(アイコス)に変えて少しでも害を減らそうというのは良いと思いますが「百害あって一利なし」のタバコは止める方向で考えていくべきだと思います。

-育毛コラム

おすすめシャンプーランキング

プレミアムブラックシャンプー

21種類もの天然植物成分を配合!「洗浄」「栄養補給」「保湿」に拘ったプレミアムシャンプー

 

ウーマシャンプープレミアム

馬油を配合し、ふけ・かゆみのない健康な頭皮へ!

Copyright© そろそろ本気で育毛シャンプー , 2018 AllRights Reserved.