おすすめの育毛シャンプーや薄毛予防に関してまとめたサイトです。

そろそろ本気で育毛シャンプー

育毛コラム

朝シャンは薄毛の原因?洗いすぎには注意が必要

更新日:

朝シャンと聞くと80年代にあるCMをきっかけにブームになったこともありましたが現代でも毎朝髪を洗うという人も結構いるのではないでしょうか?

ですが朝シャンが薄毛の原因にも関係あるとしたら大変です。実際のところはどうなのでしょうか。

「朝シャン」とは

朝シャンとはその名の通り朝にシャンプーをすることですが、ここでは夜するのと同じようにシャンプー剤をつけて洗う場合と頭を濡らすだけの2通りとして考えていきます。

つまり朝と夜の一日2回はシャンプーをすることを前提とした話をしていきます。

なぜ朝シャンをするのか?

そもそもなぜ朝シャンをする必要があるのでしょうか?前の晩のお風呂でしっかり頭を洗ったのなら必要がないように思いますがいくつか理由があるようです。

頑固な寝癖を直すため

おそらくこれが一番多い理由なのではないでしょうか?子供なら寝癖がついたままでもいいかもしれませんがいい大人が寝癖がついたまま会社に出勤していては恥ずかしものです。

寝癖のつきやすい人なんかだと部分的に少し濡らしたくらいでは完全に寝癖が直らず、いっそのこと全体を濡らしてしまったほうが確実ということもあるのだと思います。

朝からシャンプーの香りをさせたいから

髪の短い人などは特にそうでしょうが前の晩にシャンプーをしたとしても翌日にその香りが十分に残ってはいないでしょう。

人によっては朝から頭皮の臭いなどが気になってしまう人もいるでしょうから朝もシャンプー剤をつけて洗わないと気になってしまうのだと思います。

朝シャンを行うと頭皮にどんな影響があるのか

それでは朝シャンを行うことで頭皮にはどういった影響があるのでしょうか?

必要な皮脂まで洗い流してしまう

皮脂と言えばできるだけ洗い流してしまったほうがいいと思う人もいるかもしれませんがある程度の皮脂は頭皮には必要なもので外部からの刺激を守ってくれるバリアのような役割を果たしています。

もちろん過剰な皮脂は毛穴のつまりや臭いの原因になってしまいますが皮脂の落とし過ぎは肌のバリアを奪ってしまうことなのです。

朝シャンをすることでこの必要な分の皮脂も洗い流してしまうため良くないということです。

皮脂の落とし過ぎは乾燥と皮脂の過剰分泌を引き起こす

人の身体というものはよくできているもので必要な分の皮脂を洗い流してしまうと乾燥を防ごうとし皮脂を過剰に分泌します。

その結果、通常よりも皮脂の量が多い状態になってしまい逆効果になってしまうのです。もしかしたらその皮脂をまた洗いたいと思ってしまい無限ループに陥ってしまうかもしれないのです。

まとめ・朝シャンはしないほうが良い!

結論としては朝シャンは頭皮環境のバランスを崩すという結果になってしまうためできるだけ行わないのが良いと思います。

一番いいのは夜に一回のシャンプーがベストで過剰な洗いすぎは危険だということです。

ただ人によっては寝癖を直すためにどうしても洗わなくてはいけない場合もあると思いますが、そういう人はできるだけ頭皮を濡らさないようするなど工夫するのが良いと思います。

-育毛コラム
-,

おすすめシャンプーランキング

プレミアムブラックシャンプー

21種類もの天然植物成分を配合!「洗浄」「栄養補給」「保湿」に拘ったプレミアムシャンプー

 

ウーマシャンプープレミアム

馬油を配合し、ふけ・かゆみのない健康な頭皮へ!

Copyright© そろそろ本気で育毛シャンプー , 2018 AllRights Reserved.