おすすめの育毛シャンプーや薄毛予防に関してまとめたサイトです。

そろそろ本気で育毛シャンプー

育毛コラム

毎朝納豆を食べれば育毛の手助けになる?

投稿日:

納豆を毎日食べている人は病気知らずなんてことも言いますが育毛に大事な成分も多く含まれている納豆には薄毛を予防してくれる効果も期待できます。

日本人のソウルフードとも言える納豆、好き嫌いが激しく苦手な人もいるとは思いますが様々な食材でアレンジすることもできますし普段食べないという人もチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

納豆に含まれる成分

健康食品としても食べられている納豆には以下のような栄養素が含まれています。
・タンパク質
・鉄分
・マグネシウム
・カルシウム
・亜鉛
・ビタミンB2
・ビタミンE
・イソフラボン
・食物繊維

このようにたくさんの栄養素を含んでいる納豆ですが安い価格でこれだけ豊富な栄養を摂取できる非常に優秀な食材と言えますね。

納豆が育毛に良い理由

大豆イソフラボンで男性ホルモンを抑制

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをすることで知られています。

女性ホルモンが良い理由としては薄毛の大きな原因の一つなっている男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制してくれますので抜け毛の予防には効果的です。

タンパク質が豊富

タンパク質と言えば髪に重要な成分であることは広く知られていると思います。筋肉や内蔵、皮膚や髪の毛を作り出す上で欠かすことのできないタンパク質ですが動物性タンパク質と植物性タンパク質の2種類があります。

納豆から摂取できるのは植物性タンパク質のほうで血行を良くしてくれたりもしますので髪の毛にとっては効果的と言えます。

食べる前にしっかり混ぜることで納豆菌が増加

皆さん納豆を食べる前にたくさん混ぜますよね。食べ方にこだわりを持って人なんかは何回混ぜてから食べると決めているという人もいたりしますが、実はこの混ぜるという行為によって納豆菌を増加させることができるのです。

納豆1パックあたりに含まれる納豆菌は約500億個、これだけで十分だという思ってしまう数字ですが10回混ぜると3250億、50回混ぜると4000億個にまぜ増殖すると言われています。

なんだかわけのわからない桁数になっていますが簡単に納豆菌を増加させることができるのでしっかり混ぜてから食べたほうが良いですね。

キムチと一緒に食べると効果アップ?

納豆には色んな食材を混ぜてアレンジして食べる人が多いと思います。王道のアレンジから自分しかやってないんじゃないかというアレンジまで好きな食材を見つけるのも楽しみかもしれませんが中でもキムチとの愛称が良いと言われています。納豆好きの人なら一度はやってみる王道のアレンジかもしれません。

納豆とキムチのアレンジがなぜいいのかと言うとキムチには辛みの素であるカプサイシンが含まれています。

辛いものを食べると大量に汗が出てきますがカプサイシンは新陳代謝を良くし血行を促進させてくれる効果があります。

そして納豆に含まれるイソフラボンとカプサイシンは非常に愛称がいいと言われています。

この二つを摂取することによって育毛を促す働きをしているIGF-1という物質が増えると言われています。

これはとある大学の教授たちが発表しテレビでも放送されたので納豆とキムチは一緒に食べるべきという話が広まったわけなのですがこの話には続きがあり、実はその研究には捏造があり発表をした教授が停職の処分を言い渡されてしまいます。

じゃあカプサイシンの効果などもまったくのウソなのかというと私はそういう話ではないと思います。

捏造においても画像などにおいて捏造が行われたなどでまったく効果がないというものではなかったようです。

少なくともカプサイシンには新陳代謝による血行促進の効果は見られると思いますし髪に悪いものではないので試してみる価値のある組み合わせだと思います。

まとめ

納豆には様々な栄養がバランス良く入っていますので髪だけでなく健康食としてもぜひ食べるべき食材だと思います。

やはり好き嫌いがどうしても多い食べ物になってしまうのでどうしても嫌いという人には厳しいかもしれませんがそんな人は自分が好きなものを混ぜて食べやすいようにアレンジするなど工夫してみてください。

-育毛コラム

おすすめシャンプーランキング

プレミアムブラックシャンプー

21種類もの天然植物成分を配合!「洗浄」「栄養補給」「保湿」に拘ったプレミアムシャンプー

 

ウーマシャンプープレミアム

馬油を配合し、ふけ・かゆみのない健康な頭皮へ!

Copyright© そろそろ本気で育毛シャンプー , 2018 AllRights Reserved.